2019年06月一覧

【若白髪の悩み】中学生でも白髪染めは使って良いの?

学生なのに染めても大丈夫だろうかと白髪染めに抵抗がある方も多いと思います。

確かに一般的なおしゃれ染めと呼ばれる派手な毛染めは(たとえば芸能人やミュージシャンのような金髪や赤い髪の毛など)禁止されていると思います。しかし、白髪染めは自然な髪の色をとり戻すために行うことですので問題ないはずです。

逆に白髪でいっぱいの頭のままで登校する方が周囲にからかわれたりすることもあるのであまりおすすめできません。

昔は白髪染めというとヘアダイと呼ばれるような頭皮にビリビリしみたり、髪の毛が傷んでしまうものが多かったのですが、最近ではそういった強い薬剤を使わないトリートメントタイプの白髪染めがたくさん販売されています。

ヘナも髪の毛に優しいということで有名ですが、染めるのが少し難しいので学生さんには少し不向きかもしれません。毛染めに慣れていない方でも気軽に使える利尻ヘアカラートリートメントをおすすめします。

白髪染め特有のツンとした嫌なにおいもありませんし、アレルギーの原因となるジアミンという化学染料も使っていません。

乾いた髪の毛に塗ったり、塗ったあとシャワーキャップをかぶるなど少しコツはいりますが美容院に通うほどのコストはかかりませんし、少しずつ色が入っていくマニキュアなので見た目の印象もいいと思います。
一回で染めるわけではないのですが、髪の毛や地肌に優しく、快適にお使いいただけるはずです。

また、中学生ぐらいで部活をやっていると、ある程度筋力が必要になってきます。
筋力はただただがんばるだけではうまくいかなくて、効率よくつけていく必要があります。

 


男性が女性用の白髪染めを使っても良いの?

白髪染には、男性用や女性用がありますが、一般的には男女兼用のタイプが多いように感じます。

男性が女性用の白髪染を使っても問題はなく、頭皮がデリケートだという人におすすめなのかもしれません。

利尻ヘアカラートリートメントは、女性だけではなく男性も愛用することができる商品で、色もしっかりと入り、艶も出て納得のいく仕上がりになると思います。

口コミ情報を見てみると、女性だけではなく男性からの利用者も多く、「夫婦で愛用することができる白髪染」として人気を集めているようです。

同じ白髪染めを利用することができるので、無駄なくできるのが良いと思います。一見、女性専用の白髪染に感じる人も多いようですが、男性も愛用することができるので、仲良く利用していける商品です。

美容室に行く料金を節約することができ、一人分だけではなく二人分の料金を節約することができるのですから、とても経済的に利用することが出来ると思います。

髪にも頭皮にも優しいので、安心して使い続けていくことができる白髪染です。染めるたびに髪の状態が良くなっていくので、長く愛用していくことができるでしょう。

また、若い世代にも人気のある商品なので、夫婦だけではなく家族で愛用することが出来ると思います。