2019年07月一覧

クロエベールはお部屋でも使えて効果的!

白髪が気になり始めると、まずは自宅で白髪染めをしたいと思う方が多いのではないでしょうか。でも多くの白髪染めはお風呂で使うものが多く、使う場所や時間が決められているので気軽に使えないという声がたくさんあります。

特に初めて白髪染めを使いたいと思っている場合は、面倒くさくて諦めてしまう方もいらっしゃるでしょう。

そのような方におすすめなのが、マイケアのヘアカラートリートメント「クロエベール」です。

こちらの白髪染めは泡タイプなので、洗髪前の乾いた髪に10分間なじませるだけという手軽さで白髪を染めることができます。ぷるぷるの濃密な泡が髪を包み込むので、液ダレしにくいことが特徴です。

お風呂で10分待つのは長いですが、例えばお部屋で入浴前の髪になじませてシャワーキャップを被ったまま、スマホを見たりちょっとした家事を済ませてからお風呂に入るという使い方もできます。時間を効率的に使えることがメリットです。

 

「クロエベール」には、毛髪浸透成分のヘアケアキューブが採用

「クロエベール」には、毛髪浸透成分のヘアケアキューブが採用されています。キューティクルとその間にる細胞被膜合体に作用して、髪に負担をかけることなく、染料成分を毛髪の内部までしっかり届けてくれる技術です。この技術によって、短時間でも生え際や根元までムラなく美しく染まります。

市販の染料剤には、よく頭皮の負担となるジアミンや酸化染料・シリコン・酸化剤・合成香料などが使われています。これらは頭皮の負担となる成分なので、あまりおすすめできません。でも「クロエベール」は化学剤無添加にこだわり、アカミノキ・紫根・クチナシなどの髪や頭皮にやさしい天然色素が使われているので、安心して使えます。

また白髪染めは髪が傷むという方も多いようですが、「クロエベール」には髪をいたわりながらキレイに染める有効成分が配合されています。そのひとつがサクランという新素材です。サクランは九州の一部にのみ自生する希少な藻スイゼンジノリから抽出される天然のうるおい成分で、ヒアルロン酸の10倍以上の水分を蓄積するという特長があります。網目状の組織で構成されているサクランは、頭皮全体をネットのように覆って、地肌をダメージから守ってくれるのです。

キューティクルを保護して髪のまとまりを良くする成分も配合されているので、白髪を染めながら美しい髪へと導いてくれます。

髪を守りながらキレイに白髪を染めることができる「クロエベール」は、お部屋でも使える効果的な白髪染めです。白髪を自宅で手軽に染めたい方や初めての白髪染めを探している方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

>>クロエベール 口コミ

 


【男性の白髪染め】短い白髪が染まらない!?

男性も白髪が気になります。

そんな私も男性ですが白髪が気になります。特にサイドはかなり短く刈ってあるのですが、白髪の量がかなりのものです。

今までは、液状の白髪染めを使っていたのですが、サイドを塗るときに薬剤が飛び散ってしまいます。

ちょっと気にはなっていたのですが、自分の家でしたのでまーいいかという感じで白髪染めを使っていました。

ところが、最近引っ越して賃貸に住んでいます。だから、さすがに白髪染めを壁に飛び散らさえるわけにはいきません。

困ったなーって思っていたところ、良い白髪添めを見つけました!

短い白髪を染めるコツってあるの?

ショートヘアの人は、色々な白髪染を試してみた結果、どれも染めにくく色が入りにくいという経験をしたことはあると思います。

短くても白髪をしっかりと染めることができる商品を探すのは、色々なものを試してみないと実際わからないものです。

そこで、おすすめしたい商品は、利尻ヘアカラートリートメントという白髪染です。長い髪はもちろんのこと、短い髪でも染まるのでとても人気のある商品です。

また、ヘアカラートリートメントなので、髪へのダメージも気にならないのも魅力の一つに感じます。

それでも、染まりが悪いと感じる人は、待ち時間を長く確保してみましょう。髪や頭皮に優しいので、待ち時間が長くても気にならないと思います。

そこでポイントなのが、乾いている髪に直接塗るのがポイントです。乾いている髪に塗り、シャンプーで洗い流したあとにもう一度塗ると、しっかりと色を入れることができ、短い髪でも色が入りやすくなるようです。

急いでいるときは難しいと思いますが、時間に余裕のあるときに染めてみましょう。短い髪でもしっかりと色が入ると、気持ちが良いものです。

市販されている白髪染は、髪や頭皮にダメージがかかりやすく、できるだけ待ち時間を短くさせたいので、上手く染めることができないという人も多いようです。

色が入るだけではなく、髪や頭皮にも優しいので、利尻ヘアカラートリートメントを利用してみると良いでしょう。

また、男性の場合、サイドが超短いという場合があると思います。この場合、すぐに延びてしまい、すぐにカットするためトリートメントタイプの白髪染めでは追いつかない状態です。

そこで、そんな方におすすめなのががムースタイプの白髪染めです。飛び散る心配もありませんし、一度でしっかり染まります。

これはいい感じです!しかも、髪にやさしく頭皮にも優しいためいい感じです!

 


男子中学生の白髪対策!

近年、若い世代でも白髪に悩みを抱えている人が多く、
中学生でも白髪に悩みを抱える人が増えているようです。

髪を染めることは禁止されていますが、
白髪が原因でいじめの対象になることも考えられます。

年頃の子供を持つ親は、色々と考えないといけないのかもしれません。
白髪にコンプレックスを感じて学校へ行きたがらない子もいるともいます。

そのような場合には、こちらの意思をしっかりと学校側に伝えることが大切です。
おしゃれ染ではなく、白髪染の黒であれば、きっと染めても問題はないと思います。

担任の先生だけにでも了解を得て、白髪対策をしてあげることが大切だと思います。
子供はどのように解決すればよいのかわからず、
ただ心を閉ざしたままになっていると思います。

しかし、自分のコンプレックスを解消することができれば、
明るい性格を保ち、楽しい学校生活を送ることができるようになると思います。

大人であれば好きな色に染めることができますが、中学生となるとそうはいきません。
市販されている白髪染も良いと思いますが、
髪に優しい利尻ヘアカラートリートメントもおすすめ商品です。

若い時から髪を染め始めると、髪や頭皮への負担も掛かるようになり、
より一層白髪が増えている一方だと思います。

それに付け加え、薄毛にも悩まされることになるので、
若いうちからダメージの少ない白髪染を利用することが大切なポイントだと思います。